眠りが浅い原因とは?

眠りが浅くて困っている・・・。そんな悩みを最近はよく耳にするような気がします。
だから週末の仕事の休みの日などは寝溜めをかねて、たくさん眠るようにしています!何ていう方も多いかと思いますが、寝溜めでは疲れが取れないということももう気づいているのではないでしょうか。

 

でも、この困っている原因である眠りが浅い状態を作り上げている原因とは一体何なのでしょうか。

 

お酒をよく飲む(寝るギリギリまでに飲む)

 

お酒って、睡眠を誘うような気もしますが、実はお酒は眠りを浅くしてしまうので、逆効果なのだとか。
眠りが浅くて悩んでいる方の中では寝酒をする方もいるかと思いますが、お酒はほどほどにしてくださいね!!

 

冷え性も原因

 

冷え性って、女性の方が多いと聞きますが実は男性の方にも冷え性は多いのだとか。
このことから、男女共通の悩みであるといえる冷え性。
実はこの冷え性も眠りが浅くなる原因につながってしまうのです。

 

経験がある方もいるかと思いますが、冷え性の時は冷えが気になって眠ることができない、目が時々覚めてしまう状態になりますよね。
そこまでひどい冷え性ではなくても、常に足が冷たい・・・何ていうタイプの方もいるかと思います。

 

しっかりと冷え性を改善することにより、体の冷えを気にせずしっかりと眠りの浅い状態を改善させることができるので、冷え性の方はぜひしっかりと眠りをためだけではなく健康への影響も考え、しっかりと冷え性を改善させるようにしましょう。

 

コーヒーを寝る前に飲む

 

コーヒーにはカフェインが含まれていますよね。
このカフェインは、何といっても神経を興奮させる効果があるので、寝る前にコーヒーを飲んでいるという方はやはり、この行為は避けたほうが良いでしょう。

 

考え事がとまらない、寝る前によく色々と考えるクセがある

 

考え事をとにかく寝る前によくするという方も多いかと思いますが、この考え事がとまらないというのも眠りが浅い原因になってしまっています。
考え事が頭の中でぐるぐる回ってしまうと、眠りも浅くなってしまうので寝る前にはあまり考え事はせずしっかりと睡眠に集中することが大切ですよ。

 

 

このように眠りが浅い原因は、いくつかありますので、当てはまるものがあるのであれば、この原因を改善させてみてくださいね。

 

原因を改善させることにより、あなたの睡眠が浅い原因が解消されていくことにつながるので、きっと深い眠りにたどりつくことができますよ。
眠りの浅い状態から頑張って改善させていきましょうね!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加