ストレッチで疲れにくい体を作る

普段の疲れをストレッチでも大分楽にすることができます。
ストレッチをすると、筋肉のコリを改善することができ、体にたまってしまった疲労物質が取り除かれやすくなるからです。

 

このことからもおわかりいただけますように、疲労物質がたまりにくい体をつくるには血行をよくするという点もとても大事なのです。

 

でも、毎日のストレッチなんてめんどくさいな〜何て思っている方、いますよね。

 

たしかに仕事などで体が疲れているのに、それプラスストレッチなんてめんどくさい!!何て思っている方はまずはただ体の伸びを何度かするという簡単なストレッチからスタートさせてみてはどうでしょうか。

 

実はこの伸びのストレッチだけでもかなり体の気持ちよさを実感し、ストレッチを続けてみようかなという気持ちにもなるはずです。
お風呂上りの寝る前などにこれをするだけでも大分気持ちよさを実感でき、また明日もやってみようと思えると思いますよ。
このストレッチの気持ちよさを体で実感し、続けてみようなんて思ったのならしめたもの!

 

これでストレッチをあなたの体も習慣にしやすくなったはずなので、徐々にストレッチの数や時間を増やしてみてください。
もちろんお風呂上りだけではなく、朝起きたときにストレッチを取り入れてみるのもおすすめですよ。

 

自分が気持ちよいと感じるストレッチをぜひ、生活に取り入れてみてくださいね♪

 

ここで、もう1つストレッチについて助言しますと、実はストレッチって家だけではなくオフィスなどでもできちゃうんです!
オフィスのイスにすわっているときに軽く伸びをこまめにするだけでも、大分すっきりしますよ。
気分転換にもなるかと思いますので、やってみてくださいね。

 

また、イスに座っているときなどには、腰をひねるストレッチもやりやすいので、ぜひ腰をひねるストレッチも実践してみてください。
ただ、このストレッチもあまり無理して体を伸ばしたり、腰をひねっていると体に負担がかかるので、あまり無理をしないようにすることが最大のポイントです。

 

自分が気持ちいいと感じる程度にとどめておくことが必須条件!もし、周りの人が自分よりも腰をひねることができたり体を曲げることができても、人の体はやはり個人差があるので無理をしなくても大丈夫です。
ストレッチは無理をすればするだけ疲れに効果があるというわけではないですから。

 

この辺はしっかりと注意しながら、あなたも生活にストレッチを取り入れて疲れにくい体を作ってみてくださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加