ぐっすり寝れるストレッチ

お風呂からあがって、さあ寝るぞ!!
この時間って本当に幸せですよね〜。ですがこの時間にもう一手間加えるだけでかなりぐっすりと寝ることができ、翌朝よりいっそうすっきりできるとしたら・・・。
そのような状態なのであればやらない手はないですよね。

 

では、この一手間を今回はご紹介いたします。

 

その一手間とはずばり「ストレッチ」です。
ストレッチって、めんどくさそうなんて思う方もいますが大丈夫。
複雑なものではなく簡単なものであれば、気持ちよく簡単に毎日の習慣にすることもできちゃいますよ。

 

そんなストレッチを今回はご紹介いたします!

 

まず、仰向けの状態で横になります。この状態で、深呼吸をしながら、「伸び」のポーズをしてみてください。
手は上に、足は下にひっぱられるようなイメージでぐんぐん伸びてみてください。
ここが気持ちいいなと自分で思ったところでストップし、今度はゆっくりとチカラを抜いてくださいね。
これを何度か繰り返してください。

 

・・・どうですか?

 

これならとっても簡単ですよね。
しかもこのストレッチのいいところはここまで簡単なのに本当に気持ちが良いところ。
体を伸ばすところは、個人差があるのであまり無理をせずに自分の体にあった伸ばし方をしてみてくださいね。
体がしっかりと伸びて、とにかく気持ちよく寝ることができます。

 

ベッドの上や布団の上に仰向けでストレッチをしてそのまま寝る、何ていうこともできるので、とにかく寝る前に取り入れやすいストレッチではないでしょうか。
また、これに少しプラスして仰向け状態のまま片方の足のひざを胸に抱え、腰の部分と太もも付近のストレッチをするのもおすすめです。このストレッチのポイントは、片方の足をやったらもう片方の足もしっかりとやってあげること。

 

片方だけではなく両方の足のストレッチをやってあげることにより、より気持ちよくぐっすり寝られるかと思いますよ。

 

いかがでしたか?

 

上記にあげたストレッチをぜひ睡眠前に取り入れてみてくださいね。
もし、だんだんとストレッチを続けていくことにより、このストレッチに慣れ、何だか物足りない・・・何て思った場合には、ぜひとも他のストレッチで自分が気持ちよいと思ったものはどんどん取り入れていくことをおすすめします。

 

自分の気持ちが良いベストなストレッチ方法を探すのも楽しいかと思いますので、ぜひプラスしたストレッチもお試しくださいね。
ただし、くれぐれも寝る前のストレッチということなのであまりにも激しいストレッチは避けたほうがいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加