睡眠の質を上げるにはお風呂に入る時間が重要!?

お風呂って、本当に気持ちいいですよね♪
体がほぐれて、何だかすっきり。リラックス効果も抜群なんです!!

 

そんなお風呂も実は、睡眠の質を上げてくれるのに一役買ってくれるんですよ。
でも、ただお風呂にいつもどおりはいるだけではだめなんです。
普段からわたし達日本人にはお風呂に入る習慣が身についていますよね。それなのにどうして、睡眠の質を上げることができる方とできない方がいるのでしょうか。

 

まず、お風呂に入るときにシャワーだけで済ませている方。
確かに仕事が忙しくて疲れてしまうと、シャワーだけのほうが楽だとか短時間で済ますことができて時間を有効に使えるだとか思う方も多いと思います。

 

ですが、やっぱりお風呂に入るときはしっかりとシャワーだけではなく湯船にかることからスタートさせることが必須です。
湯船にしっかりとつかることで、全身の血行促進効果やリラッス効果もあるので、湯船につからずシャワーだけ何て、とてももったいないですよ。

 

でも、シャワーだけではなく、普段からしっかりとお風呂に入っているのに睡眠の質があまりよくない・・・そんな方がいるのはどうしてでしょうか。
実は、睡眠の質を上げるお風呂の入り方には少しコツがいります。

 

「え?コツ?!」

 

そんな風に驚かれる方もいるかもしれませんが、とっても簡単なコツなので安心してくださいね♪
実はこのコツは、ただ単にお風呂に入る時間をしっかりと意識するだけで睡眠の質を上げることができちゃうんです。

 

そもそもお風呂から出たら大体30分くらいが、睡眠の質を上げるのにおすすめな睡眠時間にあたるのだそう。
ですから、この時間をちょこっと意識してお風呂→寝るといった行動を起こすだけで、大分睡眠の質を上げることができるんです。

 

これならとっても簡単ですよね。

 

睡眠の質を上げたい!そう思うのであれば、この「お風呂から30分」を意識して習慣に取り入れてみてください。
徐々に実感することができるかと思いますよ。
もちろん、睡眠の質を上げることができれば疲労回復効果も期待することができちゃいますよね。

 

余談ですが睡眠は疲労回復だけではなく美容面にもとても影響を与えるものなので、疲労回復効果だけではなく美容面への期待をすることができるなんて、まさに一石二鳥だと思いませんか?!
ぜひ、あなたも睡眠の質を上げるお風呂時間を生活に取り入れてみてくださいね。
疲れ知らずのあの人は、もうこの方法を取り入れら生活を送っているかもしれませんよ♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加