軽い運動で疲労回復

体が疲れているときに運動をしてしまうと、更に疲れがたまって余計疲れてしまうのでは?
そんな疑問があるかもしれませんが実はそれは大きな間違い!!
疲れているときに軽い運動をすると、むしろ疲労回復にもつながるのです。
軽い運動なら、疲れているときでも取り組むことができるかと思いますので、疲れたと感じるときは特に軽い運動へ取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

ここで注意したいのが、軽い運動であるということ。
もし、かなりしっかりと激しい運動を疲れを感じているときに行ってしまうと余計に疲れを感じてしまうと思いますので、この辺は注意が必要です。

 

では、本題に入りますがどうして軽い運動でそもそも疲労回復をはかることができるのでしょうか。
実は、軽い運動をすることにより、体にたまっている老廃物を除去してくれる効果が期待できるからなのです。

 

それでは具体的な例をあげてみますね。

 

ウォーキングなどの軽い運動を行うと、体の中の血流が良くなり、血行促進の効果があるなんていう話を聞いたことがあるかと思いますが、まさにそれなのです。
このように体の中の血行が良くなりますと、老廃物や疲れの原因である乳酸などがスムーズに流れたり代謝が高まる効果を得ることができるので、軽い運動は疲労回復をはかることができるといえるのですね。

 

もちろん、軽い運動だけではなく軽いストレッチも同様で、軽いストレッチもおすすめであるといえます。
ほんの少しの時間でも良いので、これからは疲れたときは軽い運動に時間を割いてみてはどうでしょうか。

 

軽い運動をすることにより、普段も疲れていても疲労回復をはかることができる状態を実感することができるかと思いますよ。
このような軽い運動の何よりのメリットはずばり「お金がかからない」という点。
お金がかからずに疲労回復をはかることができるなんて、何だかとってもお得な気持ちになりませんか?

 

せっかく軽い運動で疲労回復できるのなら、普段から軽い運動を取り入れない手はないのではないでしょうか。
もし一人で取り組むことが難しいという方は、友達同士で一緒に軽い運動を頑張るという方法を使うなどすれば、継続しやすいかと思いますよ。

 

軽い運動は、ウォーキングだけではなくゆっくりと泳ぐのが得意であれば水泳などもおすすめですね。

 

このように軽い運動はウォーキング以外にもたくさんあるので、自分が取り組みやすい軽い運動をチョイスしたり、日々違う運動を取り入れて様々な軽い運動を楽しむのも疲労回復をはかるだけではなく普段の気分転換にもよいかと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加